1. 実績紹介

実績紹介

当社では2005年より社宅管理代行業務を開始しました。
きめ細やかで柔軟な対応をご評価いただき着実に管理戸数を伸ばしています。

社宅管理代行 管理戸数

契約社数 88社 / 約17,000

(2016年12月末時点)
図:管理戸数

導入事例のご紹介

事例1 A社様〔メーカー/300戸〕

プロに任せることで安心

メーカー関連のA社様は、業務負荷が高く、また不動産のプロではないため社宅管理に不安を抱えていました。
しかし、当社の社宅管理代行サービスの導入によって、業務軽減やコスト削減に繋がりました。

導入の背景
  • 発令時期が他業務の繁忙期と重なっていた。
  • 一度に複数の転勤案件を、企業担当者が抱えていた。
  • それぞれ仲介会社、管理会社、対象従業員とのやりとりが発生するため、業務が煩雑であった。
  • 契約書にも一通り目を通しているが、不動産のプロではないため、不安であった。
アイコン:矢印
東京建物不動産販売ができること
  • 企業担当者様に代わり、業務を執行し、業務軽減、平準化を実現。
  • 業務窓口が1社になったことで、コスト削減にも繋がった。(賃料の振込手数料、通信料、郵送代等)
  • プロの目線で契約書をチェックし、契約時のリスクを軽減。

事例2 B社様〔金融/1,100戸〕

社宅情報の"みえる化"に成功

金融関連のB社様は、全国に営業拠点が点在するため情報や契約書の管理に課題を抱えていました。
しかし、当社の社宅管理代行サービスの導入によって、全拠点の業務を本社へ集約、全国の社宅情報の"みえる化"が実現しました。

導入の背景
  • 全国に営業拠点が十数箇所点在し、転勤者の社宅は各拠点で管理を行っていた。
  • 業務効率化のため、本社でまとめて管理をしたいが、本社での情報の把握が困難であった。
  • 契約書の管理方法も各拠点ごとに異なっており、自社内での集約に着手できずにいた。
アイコン:矢印
東京建物不動産販売ができること
  • 全拠点の業務を本社へ集約したうえで、アウトソーシングを実現。
  • アウトソーシングへの理解を深めてもらうため、全国の各拠点担当者へ業務の説明会を実施。
  • Webシステムを導入し、全国の社宅情報の"みえる化"が可能となった。
  • 契約書原本の保管も任せることで紛失のリスクも無くなり、その分の収納スペース確保にも繋がった。

事例3 C社様〔メーカー/400戸〕

サービスの質に満足

メーカーのC社様は、すでにアウトソーシングを行っていましたが不満や効果への疑問を抱えていました。
しかし、当社の社宅管理代行サービスの導入によって、手厚いフォロー体制を構築し、お客様にご満足いただくことができました。

導入の背景
  • すでに他社にアウトソーシングをしていたが、従業員からは「物件紹介数が少ない」「連絡をもっとまめにしてほしい」などの不満の声が届いていた。
  • 従業員から企業担当者へ問い合わせの電話が度々入るため、アウトソーシングの効果に疑問を感じることもあった。
アイコン:矢印
東京建物不動産販売ができること
  • 提携している全国3,000店舗以上の優良仲介会社を通じ、日本全国どの物件でも紹介が可能。
  • 従業員様には発令直後から入居まで電話、メール等で手厚いフォロー体制を構築。
  • 「お客様満足」にこだわり、アンケートを実施。常にサービスレベルの向上に努める。
資料請求やサービスに関するご質問は
03-6837-7635 営業時間 : 平日9:00~17:45