1. 社宅管理代行サービス

社宅管理代行サービス

社宅に関わる業務をアウトソーシング

借上社宅に関する一連の業務を当社が代行するサービスです。
物件紹介から、賃貸借の契約業務、賃料等の支払い、日常のトラブル対応まで、
社宅に関することはお任せください。
きめ細かな対応で、企業の担当者様・従業員様にご満足いただける高品質なサービスをご提供します。

資料請求やサービスに関するご質問は
03-6837-7635 営業時間 : 平日9:00~17:45

主な業務内容のご案内

社宅探しから入居中の対応まで幅広く対応いたします。

物件の情報提供
当社の全国のネットワークにより、企業様の規定に沿った物件をご紹介いたします。
賃料等の支払代行
月々の賃料等は当社から貸主・管理会社へお振り込みいたします。
新規賃貸契約業務
契約書の条文チェックや契約金の立替払い、契約の調印を行います。
更新業務
更新の期日管理、更新契約締結、更新料の立替払い等を行います。
解約精算業務
貸主側への解約通知や原状回復費の適正化、資金の精算業務を行います。
書類保管業務
賃貸借契約書・重要事項説明書等、重要書類は当社が責任を持って保管いたします。
支払調書の作成
1年間(1月~12月)の賃料等の支払い実績に基づき、支払調書データを作成いたします。
引越手配
引越業者への見積依頼手配、内容の精査、引越費用の立替払い等を行います。
保険の手配
東京建物グループとして企業様のニーズに合わせた保険プランをご提案いたします。
マイナンバー管理
支払調書に記載する貸主のマイナンバーの取得・管理等を行います。

その他オプションメニューも取り揃えております。ご相談ください。

社宅管理代行サービスのメリット

社宅管理を一括でアウトソーシングすることにより2つのメリットがございます。

メリット1:業務負担の軽減・平準化

たとえ1件の契約であっても、煩雑な業務が発生します。

図:業務負担の軽減・平準化

業務の対応窓口を当社1社にすることにより担当者様の業務が大幅に軽減されます。

図:新規業務
図:更新業務
図:解約業務

※社宅一戸あたりの平均目安数値

メリット2:コストの削減

業務軽減に伴いコスト削減も期待できます。

図:人件費
図:原状回復費
図:通信費
図:振込手数料
資料請求やサービスに関するご質問は
03-6837-7635 営業時間 : 平日9:00~17:45

社宅管理Webシステムのご紹介

アウトソーシング後の企業担当者様の業務を更に軽減します。

図:社宅管理Webシステム

当社独自の「J-Activeシステム」をご利用いただくことにより、アウトソーシング後の業務を最小限に抑える運用スキームをご提案いたします。

社宅管理Webシステム 詳細はこちら

代理人方式と転貸方式のご紹介

2つの契約スキームがございます。

代理人方式

当社が企業様の代理人として、賃貸借契約の窓口となる方式です。
賃借人は企業様となります。
契約中の物件の移管もスムーズに行えるため、代行の一般的な方式として採用されています。

図:代理人方式

転貸方式

当社が契約当事者となり社宅を借上げ、企業様に転貸する方式です。
当社が貸主へ敷金を預託します。
契約当事者が当社となるため、企業様の敷金回収不能リスクやトラブルリスクの回避が可能となります。

図:転貸方式
代理人方式と転貸方式のご紹介 詳細はこちら

東京建物不動産販売の社宅代行の強み

総合不動産流通企業として、社宅・不動産をめぐる様々なご要望にお応えします。

写真
ポイント1 お客様満足度の追求
“お客様評価No.1”獲得のため、日々の業務を迅速・丁寧に遂行します。
ポイント2 豊富で良質な物件情報の提供
全国ネットワークでご対応いたします。
ポイント3 徹底したリスク管理
情報管理及びリスク管理を徹底し、適切なセキュリティレベルを維持しお客様や社会から信頼いただけるサービスの提供に努めています。
ポイント4 安心の有事対応
長年培った賃貸業に関する知識で、プロとして適切なアドバイス・サポートをいたします。
ポイント5 総合不動産流通企業としての総合力
120年の歴史を持つ東京建物グループの総合力を活かし、不動産に関するあらゆるニーズに、ワンストップでご対応いたします。

実績紹介

図:実績紹介

当社では、2005年より社宅管理代行業務を開始しました。きめ細やかで柔軟な対応をご評価いただき着実に管理戸数を伸ばしています。

社宅管理代行 管理戸数

契約社数 88社 / 約17,000

(2016年12月末時点)
図:実績紹介
資料請求やサービスに関するご質問は
03-6837-7635 営業時間 : 平日9:00~17:45

ページトップ